【土佐FBCグローカル】第1回事前研修会 令和元年7月26日

 > ホーム > 【土佐FBCグローカル】第1回事前研修会 令和元年7月26日


7月26日(金)高知大学次世代地域創造センターにて、高知大学土佐FBCグローカルプログラム事業の第1回事前研修会を実施しました。今年は四部構成で行うこととなっており、ミタニホールディングス(株)と尾崎彰則氏(個人)、高知大学生3名の参加が決定しています。
第一部にあたる今回の研修会では、先にジェトロ高知の川名所長から香港の経済概況について説明があり、その後高知大学土佐FBCの松田講師から商品分析のためのワークが行われました。それらを踏まえ、最後は全員でディスカッションを行い、海外研修での視察先の選定が行われました。
今回は、尾崎氏の香港市場調査と、ミタニホールディングス(株)のサプリメントを使った健康補助食品の販売を検討しており、その買い手に当たる健康志向が高い富裕層を仮ターゲットに置いたうえで、ディスカッションでは学生から「香港の一般的なスーパーマーケットと高級なスーパーマーケットを比較してみては」などとの意見があがりました。
次回は8月18日〜21日に香港でフィールドワークを予定しており、今回立てた仮説の検証を行います。




第1回事前研修会の様子 第一回目研修会の様子 第一回目事前研修の様子