高知行政監視行政相談センター所長インターンシップの学生面談を実施

 > ホーム > 高知行政監視行政相談センター所長インターンシップの学生面談を実施


チラシ


7月16日(水)、17日(木)高知大学コラボレーション・サポート・パークにて、高知行政監視行政相談センター所長インターンシップの学生面談を行いました。
高知行政監視行政相談センター所長インターンシップとは、国の高知行政監視行政相談センター所長に密着同行し、所長を通じて行政監視行政相談センターの業務を体験します。国の出先機関の実情に直接触れ、業務を経験し成果(体験)を上司(事務所長)に報告することで、国と地域を繋ぐ架け橋として貢献することの意義を自分事として捉えることを目的としているもので、高知行政監視行政相談センターでの日々の動きや何げない会話から、国の出先機関トップの考え方やリーダーシップなどを学べるプログラムとなっています。
今回は8月26日(月)〜9月6日(金)に行われ、フィールドワークや課題発掘に関する検討会などの実施を予定しています。面談では、公務員に興味がある学生が多く、今回のインターンシップで「地域課題解決のために必要なスキルを身につけたい」と意気込みを語ってくれました。



当日の様子 当日の様子