土佐まるごと社中第28回プレゼン大会で地方創生推進士が「スポーツ×地方創生推進士」について発表!

 > ホーム > 土佐まるごと社中第28回プレゼン大会で地方創生推進士が「スポーツ×地方創生推進士」について発表!


 産学官民コミュニティプレゼン大会〜土佐まるごと社中(TMS)第28回プレゼン大会〜で、6月15日(土)午後、地方創生推進士の野水愛さん(高知大学地域協働学部3年)が「スポーツ×地方創生推進士」の題で発表をしました。
 新潟県出身の野水さんが小さいころからJリーグのアルビレックス新潟の応援に通った経験で、スポーツを地域で応援することの魅力に目覚め、Jリーグチームのない高知の大学をあえて選び、地域のサッカーや野球のチームで手伝っているということをプレゼンしました。
地域愛とプライドを人々に育むスポーツの面白さをたくさんの人に伝えたい、そのための学びを地方創生推進士になるプロセスのなかで得たということです。
 オーテピア高知図書館4階の高知城が見える部屋で、30名の参加者のみなさんには熱心にプレゼンを聞いていただきました。
 今後は会場にいらした社会人の方を巻き込みながら、さらなる交流の発展を期待したいと思います。


プレゼンの様子