地方創生推進士が学生編集部として活躍する、「学生空間『One step』」を取材

 > ホーム > 地方創生推進士が学生編集部として活躍する、「学生空間『One step』」を取材


 2019年6月12日(水)、高知大学朝倉キャンパスから徒歩5分のところにある、「学生空間『One step』」にお邪魔しました。
  この『One step』は県内の事務機器販売企業が経営しており、県内の中小企業と大学生のマッチングや交流を支援しています。学生は会員登録するだけで、このスペースを利用できることはもちろん、ドリンクやWi-Fi環境を無料で利用することができます。

 今回はこのスペースを活用し、タウン情報誌「ほっとこうち」と連携して記事の編集に関わっている「One step編集部」を取材しました。

 「One step編集部」のメンバーは現在7名で、うち2名が地方創生推進士の認証を受けています。編集部へは、「将来、出版系の仕事に就きたいから」、「普段聞くことのできない社長さんの考えを聞いてみたいから」といった思いから活動を始めたそうです。月に2回程度集まり、任された紙面の企画を考えたり取材内容を相談したりしています。実際に企業の社長にお会いし取材を進めていくと、社長さんのプライベートな一面を垣間見えることもあり興味深いとのこと。今後は、社長との限られた面談の時間内に本心を引き出せるよう、インタビュー技術を磨きたいそうです。

 今後紙面に掲載する企画については、あたためているアイディアがたくさんあるようで、どのような記事が出来上がっていくのかとても興味深いです。読者としても楽しみな「One step編集部」の活動ですが、編集部として関わってみるのも代えがたい経験になりそうです。 


onestep 編集部 学生1 学生2 学生3