土佐FBCグローカルプログラムの海外研修が行われました

 > ホーム > 土佐FBCグローカルプログラムの海外研修が行われました


香港コンベンション&エキシビジョンセンターにて8月16日〜18日、香港最大級の国際総合食品見本市「香港Food Expo 2018」が開催され、(株)アースエイド・井上様と高知大学の学生3名が参加しました。
展示会では、展示用商品である「葉にんにく調味料、黒にんにく」を展示するとともに、葉にんにくの商品であるということがイメージしやすいようにポスター等でブース作りを行い、本番がスタートしました。
本番では、小売店の視察でサーモンの売り場が充実していたことから、炙りサーモンに葉にんにくソースをのせて試食PRを行いました。学生らは、自身の英語力と事前研修でのシミュレーションを活かし、来場者への試食提供と商品説明を積極的に行いました。
(株)アースエイド・井上様も、林文部科学大臣(当時)への商品説明をはじめ、多くのバイヤーから名刺交換や商談を求められ、同行スタッフのサポートのもとで具体的な商談を数多く進めていました。


1 第3回目研修会の様子 第3回目事前研修の様子


香港滞在中は展示会の他、JETRO香港への訪問や小売店・飲食店の視察を行い、現地の売り方やニーズを確認しました。さらには現地商社と商談を行い、今後、商社として間に入ってもらうことが決まりました。



4 5 6