【更新】高知行政監視行政相談センター所長1weekインターンシップ

 > ホーム > 【更新】高知行政監視行政相談センター所長1weekインターンシップ


高知行政監視行政相談センター所長1weekインターンシップの概要

「高知行政監視行政相談センター所長密着1weekインターンシップ」は、「社長インターンシップ」の一環で実施するもので、高知行政監視行政相談センター所長に密着同行し、所長を通じて行政監視行政相談センターの業務を体験するインターンシッププログラムです。

 国の出先機関の実情に直接触れ、業務を経験し成果(体験)を上司(事務所長)に報告することで、国と地域を繋ぐ架け橋として貢献することの意義を自分事として捉えることを目的としているもので、高知行政監視行政相談センターでの日々の動きや何げない会話から、国の出先機関トップの考え方やリーダーシップなどを学べるプログラムとなっています。
 国家公務員の業務の概要や組織運営の課題などを聞きながら、自分たちの課題や悩みをぶつけたり、所長の姿を実感しつつ、学びの範囲で事務所業務の一端に向き合うこともできます。

社長インターンシップは地方創生推進士育成科目(4th preparation phase 準正課)に位置づけられています。30時間の実習で、地方創生推進士修了要件上の1科目2単位分の修得とみなします。



チラシ

平成30年度 高知行政監視行政相談センター 所長1weekインターンシップ 受講生募集について

○プログラム内容

 1.受け入れ事務所

   総務省高知行政監視行政相談センター  

 2.募集定員

   2名

 3.受講者の決定

   面接により受講者を決定します。

 4.受講条件

   高知大学に在籍している学部学生。
   受講前にインターンシップでの目標・課題を、終了後にレポートを提出していただきます。

 5.実習期間

   35時間


○経費負担

 1.参加経費

   受講料は無料です。
   ただし、高知行政監視行政相談センターまでの交通費等必要な経費は自己負担になります。

 2.貸出可能物品

   ノートパソコン、デジタルカメラ


○応募方法

 1.応募書類

   準正課「高知行政監視行政相談センター所長インターンシップ」受講申込書(別紙様式)   

 2.書類提出先

   高知大学コラボレーション・サポート・パーク(コラパ〜)に応募書類をメールまたは持参にてご提出ください。
   メール送信後3営業日内に返信がない場合は、電話連絡をお願いします。

 3.応募締切

   平成30年7月6日(金)17時まで


 その他詳細は、募集要項をご確認ください。


募集要項(PDF:430KB)

受講申込書(PDF:76KB)



Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。