第2回地域講座「IT企業から学ぶ」を実施

 > ホーム > 第2回地域講座「IT企業から学ぶ」を実施


授業写真


6月28日(木)高知大学朝倉キャンパスにて、第2回地域講座「IT企業から学ぶ」を実施しました。
地域講座とは、高知県が誇る農産物・観光資源はもとより、産業振興計画や防災計画、移住促進計画など先進な取り組みをご紹介し、地域で活動するための土台となる知識を習得することを目的に実施しています。
今回の地域講座は、(株)SHIFT/PLUSの代表取締役の松島弘敏さん(28)にお越しいただき、IT企業の魅力や高知で起業する意義について語っていただきました。(株)SHIFT/PLUSは、「地方にワクワクする仕事を増やし、社会をより豊かに」を経営理念として掲げ、スマホアプリ等に対するカスタマーサポートや人材派遣事業、Webサービスの開発など様々な事業を展開しています。高知県ではこれまであまり馴染みのなかったIT企業ですが、松島さんは「課題先進県である高知だからこそ多くのビジネスチャンスが眠っている。高知を盛り上げようとする共通意識から産学官民の連携も強く、今後も一体となって新たなことにチャレンジしていきたい」と話してくれました。およそ一時間におよぶ松島さんの熱のこもったプレゼンに、多くの学生が刺激を受けていた様子が伺えました。
次回は7/12(木)に第3回地域講座「よさこい鳴子踊りをオリパラへ、海外へ」を実施します。高知大学・高知県立大学・高知工科大学・高知工業高等専門学校・高知学園短期大学に在籍している学部学生で、高知の地域企業に興味がある方は是非ご参加ください。(当日参加も可能です)


当日の様子 当日の様子 当日の様子