【更新】土佐FBC部分受講

 > ホーム > 【更新】土佐FBC部分受講


土佐FBC部分受講の概要

高知大学では、地域の産学官連携により、高知県の食品産業の中核を担う専門人材及び高知県の食品産業の拡充に資する基礎人材を育成することを目的として「土佐FBC(フードビジネスクリエイター)人材創出事業」を実施しています。

「土佐FBC部分受講」は、土佐FBC人材創出事業で意欲的に学ぶ社会人と一緒に、学生が机をならべ学習して交流を行うことができるプログラムです。本プログラムは、「地方創生推進士」の育成科目として位置付けられた準正課科目であり、食品に関する基礎知識に加え、社会人受講生の受講目的や仕事観を学び、地域での協働のための礎を作ることを目的としています。


土佐FBC部分受講は地方創生推進士育成科目(3rd preparation phase 準正課)に位置づけられています。座学20〜22時間の履修で、地方創生推進士修了要件上の1科目2単位分の修得とみなします。

 

平成30年度受講生募集について

  ◯プログラム内容
  1.履修内容
    別紙「平成30年度土佐FBC部分受講履修モデル」参照
    「商品開発」「食と地域のつながり」(座学で合計21時間)のいずれかのコースを受けていただきます。
    このほか、飲食を含む社会人との交流プログラム(3ヶ月おきに開催のどれか1回)を予定しています。 
  2.募集定員
    4名まで
  3.受講者の決定
    面接により受講者を決定します。
  4.受講条件
    高知大学、高知県立大学、高知工科大学、高知工業専門高等学校、高知学園短期大学に在籍している学部学生で、かつ土佐FBC受講生以外の者
 
  ◯経費負担
   本プログラムの受講料は無料です。
  
  ◯応募方法
  1.応募書類
    準正課「土佐FBC部分受講」受講願(別紙様式)
  2.書類提出先
    コラボレーション・サポート・パーク(コラパ〜)に受講願をメール(cobo@kochi-u.ac.jp)または持参にてご提出ください。
  3.応募締切
    平成30年6月8日(金)17時まで
 
  その他詳細は、以下の募集要項をご確認ください。

 

土佐FBC部分受講募集要項(PDF:217KB)

別紙「平成30年度土佐FBC部分講義履修モデル」<商品開発>(PDF:93KB)

別紙「平成30年度土佐FBC部分講義履修モデル」<食と地域のつながり>(PDF:93KB)

土佐FBC部分受講受講願(PDF:165KB)


参加者募集チラシ

これまでの受講生募集について


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。