高知市長インターンシップ

 > ホーム > 高知市長インターンシップ


高知市長インターンシップの概要

 このたび、高知市役所トップの市長に密着同行し、市長を通じて高知市役所の業務を体験するインターンシッププログラム「高知市長インターンシップ」を開講することになりました。今回のプログラム受講生を下記のとおり募集いたします。

 本プログラムは、地方創生推進士育成科目の第4フェーズ「地域を“体験する”」に位置付けられた「社長インターンシップ」の一環で、高知市役所と連携した準正課科目です。
 市長の公務への随伴という職業体験を通じて、職業観や就労意欲を培い、自らの適職を考えていくとともに、高知市の市政に対する理解を深めていただくことを目的としています。高知市の課題の解決策やさらなる振興策について関心をもち、考えるきっかけづくりとなればと考えます。
 高知市役所の実情に直接触れ、業務を経験し成果(体験)を上司(事務所長)に報告することで、行政と市民を繋ぐ架け橋として貢献することの意義を自分事として捉えることを狙いとしています。市長の日々の動きや何げない会話から、市役所トップの考え方やリーダーシップなどを学べるプログラムとなっています。高知市役所の業務の概要や組織運営の課題などを聞きながら、自分たちの課題や悩みをぶつけたり、市長の姿を実感しつつ、学びの範囲で市役所業務の一端に向き合うこともできます。

 


社長インターンシップは地方創生推進士育成科目(4th preparation phase 準正課)に位置づけられています。30時間の実習で、地方創生推進士修了要件上の1科目2単位分の修得とみなします。

高知市長インターンシップ 受講生募集について

○プログラム内容

 1.受け入れ事業所
   高知市役所
  
 2.募集定員
   1名から2名

 3.受講者の決定
   面接により受講者を決定します。

 4.受講条件
   高知大学、高知県立大学、高知工科大学、 高知工業高等専門学校、高知学園短期大学に在籍している学部学生。
   受講前にインターンシップでの目標・課題を、終了後にレポートを提出していただきます。

 5.実習時間
   30時間ていど

○経費負担
 1.参加経費
   受講料は無料です。
   ただし、高知市役所など集合場所までの交通費等必要な経費は自己負担になります。

 2.貸出可能物品
   ノートパソコン、デジタルカメラ

○応募方法
 1.応募書類
   準正課「高知市長インターンシップ」受講申込書(別紙様式)
 
 2.書類提出先
   高知大学コラボレーション・サポート・パーク(コラパ〜)に応募書類をメールまたは持参にてご提出ください。
   メール送信後3営業日内に返信がない場合は、電話連絡をお願いします。

 3.応募締切
   平成30年1月12日(金)17時まで
       
○プログラムの流れ
  STEP1:応募書類の提出
  STEP2:面接、受講者の決定
  STEP3:オリエンテーションを受け、誓約書を提出し受講用紙を受け取る
  STEP4:高知市長インターンに参加(平成30年2月9日頃〜19日頃、3月20日頃〜28日頃)
  STEP5:出席並びにレポートで履修認定


<相談窓口>
○高知大学コラボレーション・サポート・パーク(コラパ〜)  担当:大槻
  高知市曙町2丁目5番1号 IKUS2階 
  Mail:cobo@kochi-u.ac.jp   Tel:088-844-8932

高知市長インターンシップ 募集要項(Word:30KB)

高知市長インターンシップ 受講申込書(Word:25KB)

高知市長インターンシップ