【更新】社長インターンシップ

 > ホーム > 【更新】社長インターンシップ


社長インターンシップの概要

「社長インターンシップ」は、県内で活躍する中小企業経営者に密着同行するインターンシッププログラムです。

本プログラムは、地方創生推進士育成科目の第4フェーズ「地域を“体験する”」に位置付けられた準正課科目です。地域企業の実情に直接触れ、課題の認識と解決のための方策を考えることで、地域に定着して貢献することの意義を自分事として捉えることを目的としているもので、県内企業のトップの日々の動きや何げない会話から、企業経営者の考え方やリーダーシップなどを学べるプログラムとなっています。ディープな高知事情や組織運営の課題などを聞きながら、自分たちの課題や悩みをぶつけたり、社長の姿を実感しつつ、学びの範囲で企業の課題解決に向き合うこともできます。

平成29年度社長インターンシップ第1弾 受講生募集について

○第1弾プログラム内容
 1.受け入れ企業
  別紙「平成29年度社長インターンシップ第1弾 参画企業」のとおり
  
 2.募集定員
  別紙「平成29年度社長インターンシップ第1弾 参画企業」のとおり

 3.受講者の決定
  面接により受講者を決定します。

 4.受講条件
  高知大学、高知県立大学、高知工科大学、高知工業専門高等学校、高知学園短期大学に在籍している学部学生。
  受講前にインターンシップでの目標・課題を、終了後にレポートを提出していただきます。

 5.実習時間
  30時間

○経費負担
 1.参加経費
  受講料は無料です。
  ただし、受け入れ企業までの交通費等必要な経費は自己負担になります。

 2.貸出可能物品
  ノートパソコン、デジタルカメラ

○応募方法
 1.応募書類
  (1)準正課「社長インターンシップ」受講願(別紙様式)
  (2)誓約書(別紙様式)

 2.書類提出先
  高知大学コラボレーション・サポート・パーク(コラパ〜)に応募書類をメールまたは持参にてご提出ください。
  メール送信後3営業日内に返信がない場合は、電話連絡をお願いします。

 3.応募締切
  随時受付
  
○プログラムの流れ
  STEP1:応募書類の提出
  STEP2:面接、受講者の決定
  STEP3:オリエンテーションを受け、受講用紙を受け取る
  STEP4:双方の都合を合わせた日程を設定する
  STEP5:社長インターンシップに参加
  STEP6:出席並びにレポートで履修認定   


<相談窓口>
○高知大学コラボレーション・サポート・パーク(コラパ〜) 担当:大槻
  高知市曙町2丁目5番1号 IKUS2階 
  Mail:cobo@kochi-u.ac.jp   Tel:088-844-8932

平成29年度社長インターンシップ第1弾 参加企業

その他詳細は、募集要項をご確認ください。

社長インターンシップ募集要項(Word:30KB)

社長インターンシップ第1弾 参画企業(Excel:11KB)

社長インターンシップ受講願(Word:25KB)

社長インターンシップ誓約書(Word:28KB)

社長インターンシップチラシ(その他:141KB)

【更新】

企業名 実施期間 受入人数  
株式会社サニーフーヅ 5月〜3月のうち週3日程度で1か月 2名1組ずつ、期間をずらして4組計8名 詳細
四国管財株式会社 5月1日〜9月30日 5名まで 詳細
株式会社土佐龍馬の里 相談 1度に2名程度 詳細
有限会社戸田商行 6月1日〜12月31日 2名まで 詳細
株式会社ヒワサキ 相談 特になし 詳細
丸和建設株式会社 5月1日〜9月30日 2名 詳細
ミタニ建設工業株式会社 5月1日〜12月31日 5名まで 詳細
宮地電機株式会社 相談 相談 詳細
依光瓦工業有限会社 相談 3名まで 詳細
株式会社ワークウェイ 相談 3名まで 詳細
株式会社高南メディカル 8月〜9月、2月〜3月(10日間、土日休み、相談) 1〜3名 詳細
株式会社南の風社 相談 3名まで 詳細
和建設株式会社 6月〜9月相談 2名 詳細

社長インターンシップに参加企業の紹介です